猟盤日記20190417

音盤消費組合のフライヤー受け取りでキーガン加藤さんとDJダンボールとHMV渋谷で待ち合わせ。何も買わないつもりだったけど加藤さんからオススメされた盤を買ってしまった。 V.A. / アワー・フェイヴァリット・ソングス 日本テレビ音楽出版の非売品記念レコ…

猟盤日記20190413

Record Store Day に珍しく早く目が覚めたのでHMV渋谷へ。9時過ぎに到着したら入場制限がかかっていて店内にも入れない。30分ほど並んでやっと入れたが、2Fに向かうもお目当ての盤は無くなっていた。1Fに戻って7インチ一枚持って会計の列に並ぶが、レジにた…

猟盤日記20190409

HMV新宿掘りの続き。100円箱の会計を済ませてから、今月半ばに和モノイベントが控えている事もあって、和モノ7インチ箱を覗く。100円200円の価格帯も充実していて4枚抜く。 岩下志麻 / 18才の彼 新宿二丁目のママたちに歌い継がれている名曲シャンソン。当…

猟盤日記20190408

2000枚補充と聞いてHMV新宿の100円盤巡回。今回は結構厳しめだったがなんとか3枚抜いた。 野村宏伸 / And I Love Her 松本隆作詞南佳孝作曲白井良明編曲と来ればアーバンなシティポップかと思いきや、野村宏伸のパンキッシュな歌唱スタイルがそれを許さない…

猟盤日記20190402

タワーレコード新宿店10Fに新しく出来たレコードフロアに。 とにかく広くて枚数も多く、決して安くはないけれどすごく高い訳でもない。良くない評判を聞いていたけれど、普通に巡回ルート入りそうな印象。なんだかんだで3枚。偶然だけど全部オルガンものだっ…

猟盤日記20190327

渋谷のマンハッタンレコードで12インチ100円箱放出。ヒップホップ、ハウス、時々学会レコという厳しい構成の中で3枚抜いた。 V.A. / REMIX TRAX Vol.6~JAPANESE NEW VIBES REMIX誌監修で1994年に発売された日本人クリエイターの2枚組コンピ。全てが新録なの…

猟盤日記20190325

ネット注文した新譜盤の記録漏れがいくつかあったので。 Scoobie Do / 疲れない人〜Tighten Up コンビニDJのアフターパーティーでTighten Upのカバーものを一曲使いたいと探していた時、コレがHMVのサイトで新品半額セールになっていたので購入。フィッシュ…

猟盤日記20190320

HMV新宿での100円箱ディグの続き。 Александр Розенбаум / Нарисуйте Мне Дом... 音盤消費組合でキーガン加藤さんが掛けていたソビエト連邦のレーベル「メロディヤ」のレコードを見つけたので、グーグルの画像翻訳を掛けてみると「エッチな」「ディスコ」と…

猟盤日記20190319

HMV新宿の100円箱に補充があったということで訪問。和モノコーナーは完膚無きまでに掘り尽くされ、長渕剛とオフコースばかりだったがなんとか一枚抜く。 安奈淳 / 安奈淳の世界 宝塚歌劇団花組男役トップスターの ソロアルバム。A1の「ラブ・ラブ・ラブ」が…

猟盤日記20190318

昨日のHMV渋谷100円箱掘りの続き。2000年代初頭に主に12インチでリリースされた渋谷系文脈の「オシャレコ」をまたも大量捕獲。 Greetje Kauffeld / Tristeza - Mansfield re-edit オランダのフリーチャ・カウフェルトがカバーしたサンバ名曲を池田正典がリエ…

猟盤日記20190317

昼休憩で仕事場を抜けだしてHMV渋谷に。100円箱を漁って吟味する時間もなかったので抜いた14枚を検盤もせずに購入。 斎藤誠 / GO NOW マイケル・マクドナルドのフォロワーを自認していた斎藤誠だけれど、この曲はどちらかというとTOTO寄り。80‘sの最前線ポッ…

猟盤日記20190312

先日の音盤消費組合で川西卓さんが掛けていてmixCDにも使われている盤を速攻で入手。 The Go! Team / Ladyflash イアン・パートンを中心にブライトンで結成され日本人メンバーが在籍した事でも知られるバンドザ・ゴー!チームの2005年作。ファーストアルバム…

猟盤日記20190305

60-70年代のソウルミュージックを集中的に聴いていたらこれが欲しくなってしまった。 吉田美奈子 / Minako 吉田美奈子の「扉の冬」に続く2ndアルバム。RCAの移籍第一弾でもあり、当時はデビューアルバムと記載されてたこともあったらしい。これは77年の再発…

音盤消費組合 RE-COOP vol.8

音盤消費組合 RE-COOP vol.8 2019/3/9 Sat. 高円寺コネクシオン 17:00–23:30 charge free/drink order 投銭制(500円以上の投銭で駄菓子食べ放題) 今回で10回目を迎えるのでフライヤーもそれ仕様です。vol.8だけど10回なんです。今回のゲストは川西卓さん。…

猟盤日記20190301

ヤフオクとかユニオンの店頭在庫検索とか探しながら、もしやと思ってアマゾンで検索してみたら新品在庫があり他よりも安く売られていた。 Leon Ware / Musical Massage リオン・ウェアの1967年作のフランスユニバーサルによる2018年リイシュー。ジャケの女性…

猟盤日記20190226

先日、映画「ノーザン・ソウル」で主人公が友達にプレゼントする盤のカバーを購入したが、ディスクユニオンの通販で原曲の復刻盤を発見したので注文。 Lou Pride / I'm Comun' Home in the Mornun' テキサスのローカルレーベルSUEMIから72年にリリースされた…

猟盤日記20190225

久しぶりに東陽町のダウンタウンレコードへ。コーヒーをいただきながら何枚か試聴し、一枚購入。 Rosemary Clooney / Rosie’s Greatest Hits CDでも持っているベスト盤だけれど、ジャケも含めてとても好きな一枚なのでアナログでも持っておきたくなった。CD…

猟盤日記20190224

下北沢のディスクユニオンのクラブミュージックコーナーへ。レジ前の新入荷7インチ棚から3枚。 Pointer Sisters / Yes We Can Can ポインターシスターズのファンク名曲。LPはわりとよく見かけるが、やる夫さんがインスタ上げてた日本盤7インチはほんと羨まし…

猟盤日記20190223

下北沢のJET SETへ。何度も来ているはずでそれほど分かりにくい場所でもないのに、いつも迷ってしまう。Webサイトから取り置きした盤をピックアップ。 KENNY SMITH AND THE MAXIMUM FEELING / SKUNKIE 60年代にオハイオで活動していたソウルシンガーのレア音…

猟盤日記20190222

「ノーザンソウル」で使われていた曲が気になっていろいろ探してみたが見つからず。なんとか見つけたのがこのカバー。 MEN OF NORTH COUNTRY / I'm Com'un Home (In The Morn'un) アシッドジャズから2012年にリリースされたものだけれど、新品のまま残ってい…

猟盤日記20190220

映画「ノーザン・ソウル」を観て、「アメリカ行って誰も知らないレコード買ってオレはDJになるんだ!」というセリフにグッときて、その足でユニオンレコード4Fのソウル館に行ったが、ノーザンソウルはやっぱりよくわからないし高いので手を出さず、いつもの…

猟盤日記20190219

ヤフオクで特に欲しいという訳ではないのだけれど入札せずにおられない盤に入札し、案の定落札してしまった。 ポチャポチャ小唄 / 小松みどり 小唄で小松みどりなのでなんとなく想像はつくし、こういうジャンルに詳しい訳でもないので放っておけばいいのだけ…

猟盤日記20190218

HMVコピス吉祥寺で抜いた盤がもう2枚。青タグが半額になっていたので、それだけ狙って高速掘り。 Aguas de Agosto / Delicatessen Mixture キップソーンの中塚武の2001年のソロプロジェクト。コンタクトレンズのCM楽曲が話題となり急遽リリースされたものら…

猟盤日記20190217

あちこちのレコ屋でインストアイベントがやっていたので、ちょっと出かけてみるかとHMVコピス吉祥寺へ。100円レコ箱を漁ろうかと思っていたら、100円レコのDJ掛け売りイベントがやっていたのでしばらく近づけそうにもない。イベントの様子を耳で聴きつつソウ…

猟盤日記20190215

HMVのウェブストアはほとんど使った事がなかったのだけれど、探していた再発盤安く出ていたので購入。 Yusef Lateef / Eastern Sounds 61年のオリジナル盤ではもちろんなく、91年のリマスター盤の再プレス。Nujabesの Final View のネタとして Love Theme Fr…

猟盤日記20190214

仕事終わりでHMV渋谷。追加もなくもう何もないだろうと思われた100円ジャンクから3枚抜いた。バレンタイン向けの盤もあった。 V.A. / 愛のプレリュード 明治製菓のおそらくバレンタインデー用と思われる販促レコード。「ある愛の詩」や「シェルブールの雨傘…

猟盤日記20190210

浜町RLNGCafeで行われたパーティ、ローリングブラックサンダーへ。 はじめてDJセットに触るという人から熟練まで多彩な人たちが登場するイベントで、興味深い人は初DJでも興味深いプレイをしてフロアをロックするから興味深い。恒例となりつつあるレコードコ…

猟盤日記20190207

20年以上求めていた盤をついに入手。実は手に入れる機会は結構何度もあったのだけれど、その度に悩みに悩んで「自分にはまだ早い」と敬遠してしまっていた。今回久々の遭遇に当たりついに覚悟を決めた。 平岡精二 / ナイトクラブの片隅で 日本のヴィブラフォ…

猟盤日記20190205

仕事の合間の時間調整でHMV渋谷。新譜を立て続けに買ったのでしばらく安レコにしか手は出さないと決めたので特価箱だけを覗く。まあいつもそうなんだけど。 Captain Matchbox Woopee Band / My Canary Has Circles Under His Eyes ミック・コンウェイによる…

猟盤日記20190204

HMV渋谷の100円箱巡回。前回から追加されている様子はないけれど、とりあえず4枚抜く。 おニャン子クラブ / セーラー服を脱がさないで トレイシー・ウルマンの60‘sポップスカバーの「ブレイクアウェイ」が元ネタだけれど、イントロの鮮やかな印象は手数が多…