猟盤日記20170618

レコ屋に中々行けないので、ヤフオクでの落札も勢い多くなってしまうのは致し方ない。 「ハイ‼︎きまりました」 最近購入が増えているテレビまんが主題歌集。子供向け番組は実写でもアニメでも一括りにテレビまんがと呼んでいたらしい。タイトルは何がきまっ…

猟盤日記20170604

汚レコード展を見に東陽町ダウンタウンレコードへ。レコードジャケットなどに書き込まれた落書は独特の魅力があるもので、ハードオフなどでいい感じの書き込みのあるレコは思わず買ってしまうことも少なくない。そうしたレコードを「汚レコード」として存在…

猟盤日記20170603

渋谷レコファンで50円箱の7インチをチェック。この日はJAC関連のレコが充実している印象。最近なんとなく集めはじめている非ジャニーズの男性アイドルものを中心に12枚抜いた。 黒崎輝「青春まるかじり」 伊賀のカバ丸の主題歌。真田広行と高木淳也が「協力…

猟盤日記20170526

仕事が詰まってレコ屋に行けない時は、どうしてもネット通販のポチリが増えてしまう。 日本の曲のネタ元洋楽は、国内では無駄に値上がりしていることがあるので、Discogsを利用するとスンナリ安値で手に入ることが多い。 Carole Bayer Sager「It's Falling i…

猟盤日記20170524

リサーチのため紀伊國屋書店新宿本店へ。雑誌や新書を買い込んで荷物がすっかり重くなってしまったので、まっすぐ帰ろうかと思いつつ、アルタのHMV新宿へ。 7インチの放出棚を中心に見ていくが、イマイチ欲しいものがなくちょっと安心していたのだが、100円…

猟盤日記20170523

前回のコンビニDJダブルキャストで珍盤亭娯楽師匠が掛けた、さだまさし「長崎小夜曲」をひと月近く探し回っていたのだけれど全く見つかる気配がなく、やむなくヤフオクに頼ることになるのだが、案の定値上がり傾向。 さだまさしといえば安レコ箱の首領とも言…

猟盤日記20170521

メルカリなどのWebサービスの発展で、ハードオフをはじめとした中古品売買の店の経営が脅かされていると聞き、 久しぶりに地元のハードオフに行ってみたら、いつものように繁盛していて一安心。 ジャンクの7インチ棚は箱から溢れ出すぐらいに目一杯詰め込ま…

猟盤日記20170517

高円寺円盤に初訪問。高円寺は週一ペースぐらいで訪れているのに何故か一度も行ったことが無かった。高いレコードが多いんではないかという先入観があったが、どれも良心的な価格。安いけど良いレコードの棚などもあったり、見てるだけで楽しい。 「ラブスコ…

猟盤日記20170514

とあるMixを聴いてXTCの「Skylarking 」が欲しくなったのだが、調べてみると結構高値がついていて驚いた。 中野ディスクユニオンに割とお手頃価格のものがあると知り、中野へ。 状態も良いので即購入。改めて聴いてみると本当に名盤だなあとしみじみ。 せっ…

猟盤日記20170507

連休最終日なのでせっかくならば行ったことのない店にと、北千住のFandango!Recordsへ。 北千住は昔働いていた町だが、レコ屋には一度もいかなかった。東口商店街を進んだ雑居ビルの2Fにある店でいわゆる町の中古レコード屋さんという佇まい。 入って7インチ…

猟盤日記20170506

休日を利用して前から行ってみたかった「中古レコードのタチバナ」へ。 六角橋から3年ほど前に鴨志田町に移転したのだが、鴨志田町は20年以上前に暮らしていた町でもある。昔住んでいた町に中古レコード屋が出来るなんて思ってもみなかったので、なんとも不…

猟盤日記20170503

休日出勤の仕事終わりで渋谷レコファンの50円箱を漁る。 いつも通りキッチリ10枚抜かせていただきました。 工藤夕貴「シンデレラリバティもへっちゃら」 売野雅勇/芹沢廣明による真っ当すぎるドゥーワップ歌謡。 50円箱では初めてみたので抜いてみた。 舘ひ…

猟盤日記20170424

ストレスフルな状況が続く中、「夢中人」7インチが諦めきれず渋谷のユニオンへ。当然残っているはずもなく、深い悲しみを安レコ箱にぶつける。 1000円未満のレコードを2枚以上買うと半額になるというので、5枚ほど抜いてみた。まずストリートスライダーズを2…

猟盤日記20170423

RSDはdisるのが本当の音楽ファンとでも言わんばかりの空気がSNSで蔓延しているのに引き摺られ、4/22は何となくレコ屋に行かなかったのだが、フェイ・ウォン「夢中人」の7インチがリリースされるのをすっかり忘れて激しく後悔した。 もうダメだと分かっていな…

猟盤日記20170414

長らく拘束されている重めの仕事の合間に、エアポケットのように生まれた空白を利用して東陽町のダウンタウンレコードへ。 この店が凄いと思うのは、良いレコードがとても安く売られていることと、100円レコにまで丁寧な店主のポップがつけられているので、…

猟盤日記20170405

打ち合わせで調布に行くことになり、せっかくなのでタイムマシーンに寄ってみようかと思ったが、電車の乗継を間違えて時間が足りなくなり断念。 せめて台北飯店で牛スジカレーチャーハンをと思ったけれど、こちらも間に合わず、仕方ないので宇奈ととでダブル…

猟盤日記20170402

「現場に向かう必要なし」との連絡があり、急遽お休み。吉祥寺に新しく出来たHMVにでも行ってみようかと思ったが、かなり人が多い状況とも聞いたので、結局新宿アルタのHMVへ。 見るだけで買わずにおこうと思ったのに、結局4枚。 マナ「さすらいのカメ・ハ…

猟盤日記20170330

所用で新橋に行ったが、この町はレコード屋がないのでいつも何か物足りない気がして早々に立ち去るのだが、SL広場で古本市がやっている時は話が違う。 古本の間に、結構沢山のレコードが売られていて、価格もそれほど高くない。レコードを扱うテントを丹念に…

猟盤日記20170318

唐突にShaggs「世界哲学」のアナログが欲しくなり、渋谷でユニオンやらHMVを探すが見つからず。すぐそばにマニュアルオブエラーズSONOTAがあることを思い出した。 Webサイトは定期的に見ているものの、行ったことはなかったので初訪問。 世界哲学はすぐに見…

猟盤日記20170316

仕事で必要になったとある8cmCDを探しに下北沢に。なんとなく下北沢のドラマにありそうな気がして行ったのだけれど、ドラマはゲーセンに変わっていてとても驚いた。 最近オープンしたというハードオフに行ってみたが8cmCD自体がほとんど置いていなかった。つ…

猟盤日記20170307

ヤフオクで落札したレコードを受け取りに渋谷のFace Recordsに。郵送だと750円ぐらいかかるが、店頭受け取り出来るのはうれしい。 安西マリア「針のくちづけ」。 ブラスロック的なアレンジが最高でジャケも良い。キャンディーズ「危ない土曜日」とかと繋げた…

猟盤日記20170305

近所のハードオフを巡回視察。やはり50円箱の裸レコ率が上がっている印象。裸レコ含めて10枚抜く。 斎条史朗「夜の虫」 盤面真っ白に汚れた裸レコで購入を躊躇したが、アルコール洗浄である程度復活。タバコのヤニがビッタリついていたようだ。4回洗浄しても…

猟盤日記20170304

仕事のトラブルが重なった土曜日の午後、精神の安定を求めて神保町タクトへ。100円箱はどこの店もシブがき隊とかアルフィーとか松本伊代なんかに占拠され個性がないのだけれど、この店の100円箱は数は少ないながらも顔ぶれに個性があって楽しい。当たりを引…

猟盤日記20170227

以前に訪れたが時間がなくてしっかり見られなかった三軒茶屋のオープンハートレコードに再訪問。 7インチを見た所、80年代アイドルと洋楽の日本盤が充実している印象。値段が高めとのネット情報があったが、全体的に極めて良心的な値段に思える。そもそもこ…

猟盤日記20170226

仕事終わりに寄り道してハードオフの中央林間りんかんモール店へ。 ジャンクレコードの量がとにかく多いとのネット情報だったが、とくにそんな感じでもない。ネットに情報が上がると人が群がって狩りつくされてしまうので、ことハードオフに関してはネット情…

猟盤日記20170215

下北沢にはレコ屋は何軒もあるが、結局ディスクユニオンで買う率が高い。床面積が広くて幅広いジャンルのレコードが一度に見られるのがいい。何故か珍しいノベルティレコードと出会う確率が高い、ような気がする。 佐々木功「スィムスィムJSS」、スイミング…

猟盤日記20170212

資料の受け取りがあったので新宿へ。紀伊國屋書店で待ち合わせにしていたので、隣のビルのディスクユニオン新宿中古センターへ。奥の7インチのコーナーを漁って2枚抜く。 タケダ製薬のノベルティレコード「お世話になります/三層錠の歌」のジャケ無し。B面の…

猟盤日記20170211

岡崎友紀「ドゥユーリメンバーミー」をネットで購入。店頭にもかなりたくさん出ているが、どれも1200円以上するので半額程度で買えて満足。 やはりB面の「ジャマイカン・アフェアー」が素晴らしい。テレサ野田の「トロピカルラブ」も欲しくなる。 高円寺高架…

猟盤日記20170205

昨年末沿線の駅にオープンしたハードオフに。ジャンク7インチ50円箱は噂通りかなりの量があったが、もう2か月も経っているからかしっかりと掘り尽くされた感があった。そんな中、裸レコだが菅原文太「無職渡世」を発見。 すぎやまこういちの編曲で、壮大な雰…

猟盤日記20170204

ネット購入した森山加代子「じんじろげ/月影のナポリ」が届く。音飛びの可能性ありとのことだったが、キズもなく状態が良いものだった。しかも白盤。 いわゆる東芝盤ヒット曲のカップリング違いの再発かと思っていたら、セルフカバーものだった。アレンジが…

猟盤日記 20170201

神保町のディスクユニオンに行くが、久々に味わう草一本生えてない状態。 タクトに移動するもやはりこちらも動きなし。100円箱で岡崎友紀「白い船で行きたいな」を一枚抜いて移動。 ルードメールでドライカレーオムレツのせを食べて神田を後にする。 帰宅す…

猟盤日記20170128

西麻布KontactEastStudioで開催されているDJのレコード放出イベント、「音コレ」へ。 小一時間で5枚抜いて試聴。スタッフと知り合い感出してる小洒落た人がそこそこ高値のレコードを束で貴族買いするのを横目に、4枚は箱に戻して300円7インチを一枚だけ購入…

猟盤日記20170119

ジャンクの入荷が多いと噂のハードオフ平塚四宮店に。入ってすぐの床置きにフォーリーブス「ブルドッグ」を発見しテンションが上がる。 続いて太川陽介「Lui-Lui」も。 レア盤という訳ではないが50円箱でこれを引けたのはうれしい。 これはかなり期待が出来…

旋盤日記20170114

恒例の「DJ交流会」@高円寺コネクシオン。寒気のせいかいつもより参加者少なめ。自分の1巡目のセットはコツコツと探してきたレコードで組んだ、自分としては会心の一撃的なものだったはずなんだが、完全に外した感があった。ここ何回か外してばかりのような…

猟盤日記20170111

渋谷レコファンでこの前漁ったばかりの50円箱を再dig。あまり顔ぶれは変わってないが、結局10枚抜いた。12インチ箱にあったリーダースダイジェストから出たものらしい「禁じられた恋」。「月影のランデブー」の中村八大クインテットによるカバーが秀逸。ジャ…

猟盤日記20170110

新宿で打ち合わせ後、アルタのHMVへ。全体的に割高感が強くて手が出ずに、1枚も買わずに店を出る。色割引きで1000円以下半額の張り紙があったのを店を出ようとした時に気づいたが、時間切れで時すでに遅し。 100円箱以外を見る時は、なるべく買わずに済ませ…

猟盤日記20170106

大場久美子の「スプリングサンバ」を探しに神保町のタクトに行くが、7インチの棚は老紳士たちに占拠されており中々手が出せない。帰ろうとした所、店頭に7インチの100円箱があることに気づく。「スプリングサンバ」は無かったがフィンガー5「名犬ラッシー」…

猟盤日記20170105

仕事の合間に新宿のディスクユニオンをはしご。何枚か気になるものもあったのだけれど、結局1枚も買わなかった。ソニア・ローザのアルバムとか探してたものとかは買っとけば良かった気もするが、買わないこともそれはそれで重要だと思うのだ。 Mixcloudで高…

猟盤日記20170104

渋谷某所で打ち合わせの前に10分程時間があったのでHMVを覗いてみたら、7インチ新入荷箱を触りはじめてすぐに佐川満男「フランス人のように」を発見。ヤフオクよりもはるかに安い。スリーブにマジックで色々書き込みがあるが、まあそれも味ということで。試…

猟盤日記20170102

近所のハードオフで初掘り。ジャンクコーナーの7インチはほとんどがジャケ無しか裸盤ばかりになっていた。非ジャンクコーナーの7インチが増えていたので、ジャケのあるものはほとんど値上げしたのかもしれない。 3時間でジャケ無し7インチを2枚、裸盤7インチ…

旋盤日記20161231

電車を乗り継ぎ都内某所のレコードコンビニへ。岸野雄一氏と秘密博士による「第2回輝け!紅白レコード大賞歌合戦」を観覧する。店内にどこかで見たことのある老紳士がいるなあと思ったら、ゲスト審査員のさいたまんぞう氏だった。山田参助氏や北村早樹子さん…

猟盤日記20161222

沖縄旅行に来ているのだけれど、せっかくなのでレコード屋を覗いてみようと考え探してみたらマンガ倉庫という店にレコードが集まっているということで行ってみた。それほど長い時間はとれないので7インチ箱だけに絞って覗いてみたが、顔触れは多少東京のそれ…

猟盤日記20161218

電車を乗り継いで埼玉へ。東武東上線の柳瀬川のラーメン店・麺屋まつ本で行われた「柳瀬川ブロックパーティー」。何回か前からB2Bユニットとして出演しているDJフクタケ&DJ aLiveを狙ってオープンから訪問。ご両人のB2Bを聞きながら、炙りチャーシューをつま…

猟盤日記20161215

昨日渋谷レコファンで買った100円箱レコードの内、西郷輝彦「星娘」はソリが激しく使いものにならなかった。最近ようやく気づいたのは、キズや割れよりもソリのダメージの方が大きいという事。以前にヤフオクで落札したJimmy Smith 「The Cat」の7インチは完…

猟盤日記20161214

神保町のディスクユニオンを覗くと「怪奇大作戦」のLPが壁に面出しされてて、いま構成を考えているDJセットをサニートーンズの「ギャー」という叫び声から始められたら素敵じゃないかと考えはじめたら居ても立っても居られなかったのだけれど、5000円超の価…