猟盤日記20180104

新年の恒例行事となりつつある近所のハードオフジャンク詣。今年は19%オフ。かなり久しぶりのはずなのにほとんど顔触れが変わっていない気がする。ボウズ覚悟で望んだが4時間でなんとか6枚抜いた。全部で480円。

f:id:yotuashi:20190108120437j:image

小林旭 / 自動車ショー歌

4曲入りEPで、クレイジーケンバンドもカバーした「宇宙旅行の渡り鳥」収録。ツートトツートト言ってて楽しそう。盤質は悪いがソリはなく針飛びもしなかった。

f:id:yotuashi:20190108122010j:image

O.S.T. / 誇りの報酬

85年制作のテレビドラマサントラ。音楽監督タケカワユキヒデでテーマ曲にもタケカワ本人のボーカルが入っている。シンセを多用した80‘sっぽい軽めのディスコサウンド

f:id:yotuashi:20190108124147j:image

V.A. / NHKみんなのうた「ヒゲなしゴケジャバル」

エレカシ宮本浩次が子供の頃に歌って7インチは高額取引される事もある「はじめての僕デス」や川橋啓史「山口さんちのツトム君」などが収録されている。「ツトム君」は斉藤こず恵の曲という印象が強いが、川橋盤の方がオリジナルでCD収録も多く、斉藤盤はレアだということは最近知った。狙いは真里ヨシコ「算数チャチャチャ」。算数と言いつつかなり難しい数学の公式が歌われている。シータと平行さ〜。オリジナルはペギー葉山だが、このカバーも捨てがたい。大杉久美子のこいのこカバーもあるらしい。

f:id:yotuashi:20190108130249j:image

V.A. / テレビまんが大行進

今回一番の掘り出し物がコレ。「ゴジヘド」の主題歌、麻里圭子「かえせ!太陽を」が収録されている。高額なオリジナル7インチと違ってテレビまんがコンピは安値で出ているが、これはなかなか見つからなかったのでハードオフで抜けたのが素直にうれしい。「甦れ!西鉄ライオンズ」と続けてプレイして「かえせコール」でフロアを盛り上げたい。