猟盤日記20170713

人生の岐路というべき出来事があったので、その記念ということでずっと欲しかった一枚を入手することにした。

f:id:yotuashi:20170714083226j:image

ダークダックス「ビール、もう一本」

全曲を平岡精二が手がけており、演奏も平岡精二クインテットによるもの。「僕のピアノの側においで」「夢を見過ぎないで」「つかれ」「野良猫」など数々の名曲が収められている。表題の「ビールもう一本」は音頭もので、歌詞も含めて味わい深い。探している人も多くオークションではあっという間に値がハネ上がり過去2回ほど落札を断念している。Discogsでサンクトペテルブルクのコレクターが出品しているのを見つけ、中々の値がついていたのだけれど、今回思い切って購入を決めた。ロシアから買うというのも、このレコードにふさわしいエピソードかなと思う。郵便事情が悪いと評判の国なので到着までには1ヶ月を要した。荷をほどき泥水に浸かっていたかのような汚れ具合を見た時には気が遠くなったが、懸命に洗浄したら音はそれほど悪くなかった。細かいキズもあり多少のチリパチは残ったが、それもこのレコードにはふさわしいような気がする。真夜中に繰り返し針を落とす一枚になりそうだ。

 

広告を非表示にする