読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猟盤日記20161218

電車を乗り継いで埼玉へ。東武東上線の柳瀬川のラーメン店・麺屋まつ本で行われた「柳瀬川ブロックパーティー」。何回か前からB2Bユニットとして出演しているDJフクタケ&DJ aLiveを狙ってオープンから訪問。ご両人のB2Bを聞きながら、炙りチャーシューをつまみにビールを飲むのが天国すぎる。この両者はテクニックももちろんだけど、掛けるレコードの一枚一枚が強いのに驚かされる。沢たまき「東京プレイマップ」や「レッツゴーサザエさん」なんかに混じってチャクラの「まだ」とか掛かって、泣きそうになる。ファンクっぽい河内音頭は全く見たこともないレコードだったけど、有名なレコードなんだろうか。ラストはフクタケさんがサニートーンズ「恐怖の町」を掛けて、自分としては超タイムリーで大満足。このパーティは地元のDJやラッパーたちも参加しておりそれも実に良いのだけれど、今回は諸般の事情で早々に離脱。

f:id:yotuashi:20161222022542j:imagef:id:yotuashi:20161222022708j:image
せっかく東武東上線まで来たので沿線のレコ屋にいこうと思い、ときわ台の高田書房へ。店構えはいわゆる街の古書店なのだけど、扱うレコードの量もジャンルも豊富な印象。しかしガッツリと猛者の掘りの入った後だったのか、なかなか厳しめの掘りになった。大場久美子「キラキラ星あげる」など3枚ほど抜いて退散。
ナタリーでNegiccoのMeguとリリスクのayaka、最近復帰した中島愛のレコード鼎談で、中島愛ハードオフと思しき店でジャンクコーナーのレコ漁りをしているとの記事を読む。新宿ゴールデン街BPMに行った時にも、まめぐがかなりのアイドル歌謡マニアだという話は聞いたのだけれど、やはり本物だと再認識。
刺激されて久々に近所のハードオフに向かう。ジャンクの7インチ箱を覗くと何ヵ月か前の顔触れと全く変わっていない印象で、ちょっと失望。期待せずに掘っていると長らく探していた少年隊「まいったネ今夜」を発見。その後も盤だけの裸レコながらザ・ダイナマイツ「トンネル天国」、ブロンドオンブロンド「ワンサカ娘'78」など続々と掘れた。JBの「セックスマシーン」33回転7インチEPの裸レコも見つかった。レア盤という訳ではないけれど、50円で買えるレコではない。ここの店はレコ好きよりネット転売目的っぽい人が多いのか、裸レコは放置されていることが多いようだ。前にもDr.Bazzers Original Savanna BandのLPや岡本舞子「愛って林檎ですか」も裸レコで見つけたことがある。しかし何と言ってもこの日の極めつけは中川浩夫とアンジェラス「ヨコハマ物語」の自主制作盤を見つけたことだろう。しかもスリーブも盤もかなり状態が良かった。結局14枚も抜けて大勝利だった。

f:id:yotuashi:20161222022819j:image
気を良くして渋谷に移動し、なんとなく入ったディスクユニオンで、ここ2年くらい探していた Hector Rivera「I Want A Chance For Romance 」の7インチが驚くような安値で売られていて思わず大きな声を出してしまった。
これで今年のレコ運は尽きたかもと思いながら帰路につく。