猟盤日記20180726

渋谷で仕事終わりに閉店直前のディスクユニオンへ。ジャズ/ソウル フロアを覗いたら限定の半額箱が興味深く3枚抜いた。 Andrae Crouch & The Disciples / Keep On Singing ゴスペルシンガーのAndrea Crouch 率いるコーラスグループのアルバム。A-2I'M GONNA …

猟盤日記20180725

思う所あって離れていた和モノをまた買ったいこうとヤフオクで長年の心懸かりだった一枚を気合いで落札。 マジカルナイト/小野木久美子 沢たまき主演プレイガールの後番組、ザ・スーパーガールの主題歌だが、B面の「ザ・スーパーガールのテーマ」狙い。馬飼…

猟盤日記20180716

今日は仕事関係で待機をしなければならず、浅草のレコード市は断念。代わりに書きそびれていたネット購入した盤について書いておこう。 Frank Zappa / Hot Rats フランク・ザッパはとりあえず昔にCD買ったり借りたりして聴いているつもりだったのだけれど、…

猟盤日記20180712

取り置きしてもらっていた盤を受け取りにディスクユニオン下北沢へ。 Dengue Fever / The Deepest Lake 小川哲の小説「ゲームの王国」を読んでからクメールルージュに興味が沸いたり、カンボジア絡みの仕事の話があったりして、カンボジアンロックに再び関心…

猟盤日記20180710

神保町でかなり久しぶりにいわもとQで蕎麦を食べて、御茶ノ水のディスクユニオンを訪問。ソフトマシーンかフライングリザーズを探しに来たけれど、結局ジャズやソウルの棚を見ている。 Dirty Dozen Brass Band / My Foot Can’t Fail Now ニューオリンズの超…

猟盤日記20180709

ジャズロックっぽい盤を求めて渋谷を彷徨うも、なぜか結局HMV2Fで全然違うラテンソウルを2枚抜く。 Ray Terace / Home Of Boogaloo かつてはレア盤として名高かった一枚だが、再発盤が3枚くらいかたまって入っていて、いずれも安値だった。どんなに安値にな…

猟盤日記20180704

お手伝いしている大和町八幡神社大盆踊り会の打ち合わせのため高円寺へ。早めに着いたのでディスクブルーベリーへ。店頭の特価箱から一枚。 Phil Mattson P.M.Singers / Jubilee フィル・マットソン率いるジャズコーラスグループの1985年作。この前作の「Set…

猟盤日記20180701

梅雨も開けたという事でチェアリングでもしようと思いたち、ドンキで小型の折りたたみイスとストロングゼロを2本を買って代々木公園へ。 暑いけれどいい感じの風が吹いて最高だった。muffというファンクバンドが出ていて、よく知らないのだけれどとても心地…

猟盤日記20180624

新宿K‘sシネマに『カメラを止めるな!』を観ようと向かったが14時の初回がかなり早めに来たにもかかわらず満席で、その次の回のチケットを取った。かなりの時間潰しが必要となり、とりあえずすぐ横のユニオンレコードへ。和モノはなかなか厳しい感じだったの…

猟盤日記20180623

やる夫さんのMIXCDを買いに下北沢ディスクユニオンまで行ったが売り切れてて買えず。仕方ないので安レコ探し。3枚で黄色とピンク札が値引という事で黄色を3枚抜いた。 山本リンダ / ウブウブ 岸野雄一さんクラッシックのリンダ音頭。盤にクモリ有りとの事で…

猟盤日記20180622

久々に中村屋でインドカレーを食べた後で新宿紀伊国屋書店上のディスクユニオン新宿セカンドハンズ店へ。特価7インチ箱から7枚抜いた。 シーナ&ザ•ロケット / ユー・メイ・ドリーム 朝ドラ「半分、青い。」で清野菜名が演じる小宮裕子が口ずさんでいた曲。10…

猟盤日記20180620

新宿武蔵野館でポール・トーマス・アンダーソンの『ファントムスレッド』を観る。大きな話題にはなっておらず、否定的な感想も少なくないようだけれど、かなり良い映画だった。キノコのバターソテーが食べたいなーとか考えつつ帰宅するとファントム繋がりの…

猟盤日記20180619

渋谷のハンズ向かいのルノワールで打ち合わせがあり、早く着いたのでHMVを覗く。何も買わないつもりだったけれど、これが安値で出ていたので抜いておいた。 V.A. / Blow Up A-Go-Go! 池田正典も参加していたという90年代終わりから2000年代にかけて開かれて…

猟盤日記20180618

ヒップホップは今に至るまできちんと聴いた事がないのだけれど、20年以上前に渋谷WAVE で買った「No Lights Given Or Implied 」は、これがどういうCDなのかよくわからないままに、カッコいい音ネタの宝庫として愛聴し、その元ネタを探して買うのがなんとも…

猟盤日記20180616

ディスクユニオン渋谷のソウル館へ。Al Wilson「ザ・スネイク」を探すも見つからず。代わりに安レコを一枚。 Sam Paglia meets Frank Popp Ensemble / Stripper Girl ハモンドオルガンの名手サム・パリアとドイツのエレクトロラウンジグループ、フランクポッ…

猟盤日記20180615

雨の降る中恒例の渋谷安レコパトロール。HMVのジャンクで4枚確保。 Michel Saldou / 告発 フランスの大スターシャンソン歌手ミシェル・サルドゥの日本盤7インチ。親米派で社会的主張の強い曲を多くリリースしており、今でも同性愛者のデモなどにも彼の楽曲が…

猟盤日記20180613

今日は人間ドックで横浜に行ったので、ディスクユニオンとレコファンを覗くも特に成果なし。買わずに済んでちょっとホッとしたとおもったら、帰宅後ヤフオクで落としたレコードが届いていた。 ひまわりキティーズ / パンダちゃん音頭 パンダが上野にやってき…

猟盤日記20180612

最近Twitter でハードオフでのレア盤発掘報告を立て続けにみたので、久しぶりに行ってみた。しかし、掘っても掘ってもシブがき隊や田原俊彦しか出てこず、何度も心が折れそうになる。さすがに今日はボウズかもと思っていたらこんなものが。 新田一郎 / Not F…

猟盤日記20180607

Al Wilsonの「ザ・スネイク」を探して渋谷HMV2Fの奥の間でひたすらソウル7インチを掘りまくり。探しものは見つからなかったが、安レコを2枚。 Vast Majority / Love For Sale コール・ポーターの名曲のディスコストリングスカバー。割と高値で取引されること…

猟盤日記20180602

気持ちの良い土曜日の午後、東陽町のダウンタウンレコードへ。この店は自分にとって探していたレコードが見つかる店というわけではないが、聴いたことのないジャンルやアーティストのレコードと出会える場所で、自分の生活圏からは離れているものの、とても…

猟盤日記20180601

先月末には7インチ再発がいろいろ発売となったので、その内2枚を入手。 ネット予約してJETSET下北沢で受け取り。久しぶりの訪問です。 ジョージ山下とドライ・ボーンズ / おさけ ディスクユニオンの「邦楽レコード買取図鑑」でも1万越えの買取価格がついてい…

猟盤日記20180530

ここ2年くらいのウォントをようやく入手。ヤフオクでは何度もセリ負けてきた超高騰盤だが、最後の入札額の半値ぐらいで入手出来たので良しとしよう。 敏いとうとハッピー&ブルー/ぎんざのお地蔵さん音頭 ハマクラ作詞作曲の80年代ムードコーラス。B面の「銀…

猟盤日記20180526

日々お世話になっているコネクシオンでの演劇「地を漕ぐ」を観るために高円寺へ。上演されるまで時間があったのでディスクブルーベリーを再訪、気になっていた一枚を。 Benny Sings / I Love You Live At The BIMHUIS オランダのSSW、ベニー・シングスの2005…

猟盤日記20180525

ある時唐突に思い出してヤフオクで落としたレコードが届いた。 石川ひとみ / パープルミステリー 石川ひとみのファンの高校生が作詞作曲し、デモテープを本人に直接渡して、NHKの「あなたのメロディ」入賞しその後石川ひとみ本人歌唱、松任谷正隆アレンジで…

音盤消費組合 RE-COOP vol.3

2018/6/9 Sat. 高円寺 コネクシオン 17:30-23:30CHARGE FREE/DRINK ORDER/ 投銭制5回目を迎えた音盤消費組合 RE-COOPは、スタディスト・岸野雄一氏を招いての開催。「購入した音盤はDJプレイによって広く共有されなければならない」という理念の元、一同入…

猟盤日記20180522

渋谷でぽっかり時間が空いて、HMVへ。久しぶりに2Fへ行ってみる。デカい声で常連客相手に自慢話をする店員がどうも苦手で足が遠のいていたが、ここでいいレコを安く引く確率は低くない。床置きのお買い得箱から安レコ2枚。 アルシオーネ / 愛のサンバ・フェ…

猟盤日記20180521

焼き鳥の匂いが立ち込める溝の口の西口商店街。飲み屋が軒を連ねる中に一軒古本屋がある。 明誠書房の存在は昔から知っていたが、ここがレコードを扱っていたことには、何故か気がつかなかった。安売りの文庫やマンガが並ぶ片隅に7インチとLPが入った箱が置…

猟盤日記20180519

新橋の古本市で喜納昌吉&チャンプルーズの「ハイサイおじさん」が売っていたが、値が高く手が出なかった。その時ふと思い立ってスマホ検索しAmazonで注文したレコードが届いた。 French Frith Kaiser Thompson / Live,Love,Larf&Loaf 30年前FM東京でいとう…

猟盤日記20180518

高円寺のディスク・ブルーベリー初訪問。なんともセンス良く「レコードのセレクトショップ」とは良く言ったものだ。高めの盤で欲しいものがいくつかあったが、グッと堪えて安レコ2枚。安レコも充実しているのが良い。 岩崎宏美 / ファンタジー 和モノガイド…

猟盤日記20180517

新橋駅前の古本市へ。気のせいかレコードを扱う店が増えつつあるような。 鮫肌文殊さんがここで色鉛筆の「嗚呼 深紅の旗東京に還る」を二百円で掘り当てたと聞いて、ほんのちょっと期待していたが当然ながらそんなに甘い話はない。何も買わないのもなんなの…